MENU

ダイエットの体への被害

ダイエットの体への被害について紹介したいと思います。きちんと健康的なダイエットをする場合には、それほど健康への被害を考える必要はないのですが間違ったダイエットをしてしまうと健康への被害は避けて通れなくなってしまいます。たとえば骨粗鬆症がダイエットの健康被害のひとつにあげられます。カルシウム不足によって骨粗鬆症になりやすいといわれています。カルシウムというのは10代から30代でどんどん増えてそれ以降は減る傾向にあるといわれているのですが10代や20代で間違ったダイエットをしてしまうとカルシウムが十分に摂取できていなくて将来骨粗鬆症になってしまうといわれています。他にもダイエットの健康の被害としては摂食障害があります。これは間違ったダイエットなどをしたために食生活の異常が長い間続いてしまうことで満腹中枢が壊れてしまって過食になったり、逆の拒食になるということがありこれらを摂食障害と呼んでいます。

 

このほかにもダイエットによる体に被害としては栄養バランスの悪い食生活をしているためにダイエットによって婦人科系の体のトラブルもよくあるといわれています。生理がとまってしまったり、将来的に妊娠しにくい体になってしまいますから注意しましょう。

ダイエットと摂取カロリー

ダイエットと摂取カロリーについて紹介したいと思います。これからダイエットを始める人の多くはカロリーを減らしてダイエットに成功させようと思っている人も多いと思いますがダイエットでは摂取カロリーを抑えれば手軽にスムーズにダイエットできるといわれていますね。では1日の摂取カロリーというのはどうすればわかると思いますか?1日の摂取カロリーを知るためには自分の年齢や自分の毎日の運動レベルによって変わってきます。年齢を重ねるごとに代謝が悪くなりますからその分摂取カロリーは少なくて済むわけです。ダイエットをして痩せたいと思っている人はまずは自分の1日の摂取カロリーを計算するのがいいのではないでしょうか。

 

そして計算した結果摂取カロリーが出てきますよね。ではこれをダイエットにどのように利用するのかというと摂取カロリー以上はものを食べないということです。毎日の食事のカロリーを一度書き出してみてはいかがでしょうか。朝ごはんは300キロカロリ0、おひるごはんはパスタを食べたから600キロカロリーといったように自分が食べたカロリーを1日で合計してみましょう。そのカロリーの数が摂取カロリーよりも下であればダイエットすることができますが、上回っている場合にはダイエットには成功しませんから食べるカロリーを減らさなければいけません。

ダイエットと基礎代謝

ダイエットと基礎代謝について紹介したいともいます。ダイエットを成功させるためには基礎代謝を増やせばいいということを聞いたことがありますか?基礎代謝が多いとやせやすいですし、健康な体になることができます。ですからダイエットを成功させるためには基礎代謝のアップが必要なのですね。ではこのダイエットに重要な基礎代謝というのは何でしょうか。基礎代謝というのは、人間が生きていく上で大切なエネルギーのことで寝ている間でも呼吸をしたり内臓を動かすのにエネルギーは必要ですからそれらのエネルギーのことをまとめて基礎代謝と言っています。1日に消費するエネルギーはこの基礎代謝と、生活活動代謝だといわれています。そしてダイエットの基礎代謝の中でも一番エネルギーを消費してくれるのが筋肉ですから筋肉をつければダイエットに効果のある基礎代謝がアップするということになりますね。

 

ですからダイエットを成功させたいなら筋肉をたくさんつけることが効果的です。食べ物を食べずに体重だけを落としたところで根本的なダイエットにはつながりません。ダイエットというのは、体をやせやすい体質にすることですからそのためにもダイエットを成功させるためには筋肉をつけて基礎代謝をアップさせることが大切なのです。